ボンベを取り付けて1週間や1ヶ月ぐらいで空になった。(大型ボンベ)

ガス漏れしています。
ボンベがすぐに空になる。ガス漏れしているをご覧ください。

急激にガス漏れした場合のパッキンについて(小型ボンベ)

急激にガス漏れ(抜けた)場合はパッキンが急激に冷却され硬化、変形する場合があります。

変形・硬化したままのパッキンをすぐに使用してボンベを装着するとガス漏れの原因となります。

通常、硬化・変形したパッキンは常温下で置いておくと自然に形状が戻ります。
形状が戻ってからボンベを装着するようにしてください。

なおパッキンはレギュレターから取り外しても、そのままのどちらでも構いません。

パッキンの形状が戻らない場合は新しいものと交換してください。




バルブ(電磁弁)を閉じてもCO2が止まらない

CO2を霧状にして拡散するタイプ(ガラス拡散器、CO2アトマイザーなどセラミックプレートを使用したタイプ)はチューブ内にある程度の圧力が掛かっています。CO2を止めた後もチューブ内の圧力が下がるまでCO2が流れ続ける場合があります。
1