クランプ継手に接続したエアーチューブを引っ張ると抜ける

クランプ継手にエアーチューブを取り付けて、CO2を流さずにただ引っ張ると抜けてしまいます。
これは異常ではなく、引っ張ることによってチューブが伸びて細くなるため抜けてしまいます。
CO2を流した場合は逆にチューブが膨らみクランプに食い込む形となりむため外れることはありません。