M5ネジ(ネジ直径4.8mm)が切断した場合

M5ネジ(ネジ直径4.8mm)が切断した場合

締め付け過ぎてネジが切断した場合は、その継手は使うことが出来ません。新しいものと交換してください。

継手を接続していた方の継手のメスネジ部分に折れた継手が残っている場合は下記のようにして取り除いてください。
但し、ネジ止め剤などで固定されいる場合は取れない場合があります。
 
M5ネジが切断した場合は下記の要領でメスネジに入っているM5ネジを取り除いてください。
(ネジ止め剤を使用している場合はあまり有効ではありません。)


ネジの切断部分です。
ネジ穴にオネジが埋まった状態になります。


爪楊枝にセロテープなどを2,3回ほど巻きます。


セロテープを巻いた爪楊枝をネジ穴に差し込みます。


爪楊枝をまわしてネジを抜きます。