スピードコントローラーの清掃

スピードコントローラーからCO2が流れないなど、埃などが原因による不具合の場合に行ってください。なお必ずしも有効とは限りませんのでご了承ください。

?スピードコントローラーに耐圧チューブを接続してください。
?接続した耐圧チューブの端を指で押さえてください。(CO2が流れないように押さえます。)
?スピードコントローラーのつまみを全開にします。
?CO2を流します。
?耐圧チューブを押さえている指を離したり、押さえたりしてCO2の開閉を指で小刻みに行ってください。


?何度か繰り返してCO2を止めてスピードコントローラーの動作を確認してみてください。