スピードコントロラーBの調節不能の直し方

スピードコントロラーBを取り付け後、レギュレターから一気に炭酸ガスを流すと調節不能になることがあります。    
もし、調節不能になったら下記の要領で対処してください。


スピードコントロラーの両側に耐圧チューブを取り付けます。
OUT側は短めにしておきます。


OUT側の耐圧チューブの先を指で抑え、レギュレターから
大目のガスを流します。
このときスピードコントロラーは少し開いた状態にしておきます。

ガスが溜まってきたら一気に指を離す。
これで、流量調節ができるようになりますが出来ない場合は数回繰り返してみてください。