CO2の供給を止めてもすぐに止まらない

電磁弁、ハンドバルブで供給を停止した場合、耐圧チューブ内に残圧があるため、すぐに止まらないことがあります。
たいていは数分程度で止まりますが中には1時間近く止まらないこともあります。

いつまでたっても止まらない場合は、電磁弁やハンドバルブなどにゴミなどが詰まっていることも考えられます。