スピードコントローラーSPW・SQWを分岐一体型にする

スピードコントローラーSPW・SQWはスピードコントローラー本体とメスユニオンを分離し、継手とスピードコントローラーを追加すれば分岐一体型へ組み直すことが出来ます。
このページでは2分岐(SP2)の組みなおしを紹介します。SQ2への組み直しも同じです。


スピードコントローラー本体とメスユニオンを分離します。


ユニバーサルティ(M5)とスピードコントローラーPを用意します。
※通常のSP2はユニオンティ(M5)を使用していますが、ここではメスユニオンを流用するためユニバーサルティ(M5)を使用しています。


各継手とスピードコントローラーを写真のように組み立てます。
※ネジ径はM5で、細く折れやすいのでネジを締める際には軽く締める程度にしてください。