スピードコントローラーの動作確認方法

 

スピードコントローラーが故障かなと思ったら下記の点をご確認ください。

 

1.スピードコントローラーから先にはチューブのみ接続してください。

 

2.チューブの先を水に浸けてください。

 

3.CO2を流してください。チューブの先から出るCO2の量がスピードコントローラーの調整と反映されているか確認してください。

 

 

水草育成のCO2のコントロールは初心者の方には難しいです。

電磁弁をOFFにしてもCO2が流れ続けたり、スピードコントローラーで微調整してもリアルタイムに添加量が反映されない、微調整してもすぐに添加量が変化する等事象は多々あります。

 

特にCO2を霧状にして拡散させるタイプはチューブ内のCO2の圧力が高くなるまでCO2が出てこなかったり、またCO2の添加を停止してもチューブ内の圧力が低くなるまでCO2が流れ続けます。

 

スピードコントローラーが故障かなと思われました際はお手数ですが上記の確認を行たうえでご連絡をお願いします。