Dazs CO2スパイラルカウンター

Dazs CO2スパイラルカウンター

部位呼称



取り付け方法

● カウンターに水をチューブ取り付け用管の位置ぐらいまで入れます。
(水槽内に沈めると簡単に入ります。)
● 内部のスパイラル管の上部まで水を入れてください。
●カウンターにチューブを取り付けます。
スパイラル管に繋がっている側(エルボになっている側)をIN(レギュレター側)に、上に向かって出ている側をOUT(水槽側)に接続してください。
● チューブはエアーチューブなど軟質のチューブを使用してください。(耐圧チューブは使用しないでください。)
チューブ接続部は抜けにくくするためチューブとほぼ同じ太さとなっており取り付けし難いです。無理をせずゆっくりと取り付けてください。
● カウンター内の水の逆流防止のためレギュレター側には必ず逆止弁を取り付けてください。
● レギュレターのバルブを開いてCO2が気泡となって流れますので気泡を添加量の目安にしてスピードコントローラーなどで添加量を調節してください。



取り扱いの注意
● ガラスですので取り扱いには十分注意してください。
● 落としたり、衝撃を与えないでください。破損恐れがあります。
● 破損した場合は、素手で扱ったり、踏んだりしないでください。怪我の原因となります。
● チューブ・キスゴムの脱着の際不用意に力を入れないでください。破損の恐れがあります。耐圧チューブは使用しないでください。
● O2を急激に流すとチューブが外れたり、本体が破損することがあります。CO2はゆっくりとながしてください。
● 高温になる場所での使用・保管はしないでください。また、熱湯をかけたり、温度の急変を与えないでください。破損の恐れがあります。
● 廃棄する際、怪我しないように十分な処置をして危険物として廃棄してください。
● 内部の汚れが付着した場合はガラス用の洗浄液で汚れを除去してください。
● CO2用です。エアー用としては使用しないでください。
● 水草育成用としてご使用ください。
● お子様の手の届かないところで使用・保管してください。