小型ボンベから大型ボンベへの移行について

今小型ボンベを使用してCO2を添加していて、大型ボンベへ移行する場合
※大型ボンベは俗称みどぼんと呼ばれるボンベです。

基本的には今お持ちの器具はすべて使用できます。
買い直す必要はありません。
(以前のA社はレギュレターを買い直せと言っていましたが・・・???)

私の知る限りでは、特殊なもの(水草用として通常では手に入り難いもや国外製のものなど)以外のレギュレターは大型ボンベ接続アダプターを使用すれば大型ボンベ取り付けが出来ます。
(但し大型ボンベに使用したことでレギュレターメーカーの保証を受けることが出来なくなる場合があります。)

単にボンベのネジ径が異なるのでアダプターを使用してネジ径を変換するだけです。
レギュレターから先は小型ボンベを使用した時と同じです。
大型ボンベにしたからといって変更する必要はありません。

また大型ボンベが空になって一時的に小型ボンベを使用するときはレギュレターから大型ボンベ接続アダプターを取り外して小型ボンベを取り付けてCO2添加を行ってください。
もちろんレギュレターから、拡散器など変更する必要はありません。

大型ボンベ接続アダプターは主に3種類用意しております。
・汎用規格
・A型
・グリーンガス用

・A型は某有名メーカーのA社で使用できます。
・グリーンガス用は今ではほとんど流通していませんがAPS、STEP社のレギュレターで使用が出来ます。
・テトラのレギュレター用の大型ボンベ接続アダプターは用意しておりません。
アダプターを2個使用すれば大型ボンベへの使用は出来ますが価格が高くなり別途レギュレターを購入したほうがいいと思います。
・その他の国内のアクアリウムメーカー製レギュレターは汎用規格で使用が出来ます。