チェックバルブ(ユニオンストレート)

取り扱い方法
● 取付け方向があります。側面記号は「IN側 −○>− OUT側」となります。逆に取付けた場合は、逆流防止機能が働きCO2は流れません。
● 水槽水が頻繁にチェックバルブ内に進入する環境で長期間使用すると水垢が溜まり逆流防止機能が劣化することがあります。
● 水草育成用としてご使用ください。
● お子様の手の届かない場所で使用してください。

接続方向

水槽側 −○>−  レギュレター側

写真右側をレギュレター側に左側を水槽側に取り付けてください。

ワンタッチ継手について
● ワンタッチ継手は奥行きが浅いためチューブなどの差込みは、他社のワンタッチ継手に比べ入り込みが少ないです。
● 内部の径が細いため一部の外径6mmのチューブや樹脂製ジョイントが入りにくい場合があります。
特に接続ジョイントについては接続がし難いです。接続ジョイント(ショートタイプ)、白色タイプまたはADAジョイントスティックのご使用をお勧め致します。