直添キットのマイクロストーン取り付け例(10mm・12mm用)

取り付け例です。このページをご覧頂いたことにより事故・機器の故障が生じましても補償は致しませんのでご了承ください。マイクロストーンの取り付けは自己の責任において行なってください。
取り付けについてはお客様で工夫をしながら行ってください。
※マイクロストーンのサイズが変わっているようです。
このため10、12m用直添キットに取り付ける場合はヤスリ等で少し削っていただく必要があります。

※内径10・12mm用です。16・19mm用はこちらをご覧ください。

※写真にはシール剤は付けていません。必ずシールテープなどのシール剤を使用し、水漏れ対策を行ってください。シールテープを使用する場合は、多めに巻くようにしてください。


マイクロストーンにP7のOリングを取り付けます。


チューブ取り付け部は切断した方がCO2の流れ、圧力の掛かり方が良くなると思います。(切断前、切断後のCO2の添加比較は行なっておりません。)


直キットのネジつきホースジョイント(T字型)のネジ部分にマイクロストーンを差込ます。


ソケットを取り付けてください。
マイクロストーンをソケットで固定できます。
(ソケットとネジつきホースジョイント(T字型)の接続はシール剤を使用して水漏れ防止対策を行なってください。)


最後にソケットにホースジョイントを接続すれば完成です。
(必ずシール剤を使用して水漏れ防止対策を行なってください。シール処理をしない場合は水漏れを起こします。)


■お断り

マイクロストーンを取り付けたことによるCO2の溶解能力についての実証を行なっておりません。マイクロストーンを取り付けたことにより溶解能力が向上するとは限りませんので予めご了承ください。