エアーストーンをCO2拡散器として使用できるか

エアーストーンをCO2の拡散に使用できるか出来ないことはありませんが気泡が大きいです。水槽内にCO2の添加できますが溶解能力は、細かい気泡を作ることが出来るCO2ストーンには劣ります。エアーストーンは安価で購入できますが高圧ボンベ、特に単価の高い小型ボンベを使用するのであれば、出来るだけ溶解効率の高い拡散器を使用しCO2の添加量を減らす方がコストダウンになると思います。

また当店ではCO2アトマイザー(CO2ストーン)を500円で提供しています。泡の細かさで定評のあるいぶきエアストーンと数百円の差しかありません。溶解能力を考えるとコスト的にCO2アトマイザーをお勧めします。

なお発酵式に関してはCO2用の拡散器ではなく、エアーストーンの使用をお勧めします。

逆にCO2ストーンをエアー用としての使用はCO2ストーンやエアーポンプ・ブロアの種類よってことなります。たとえCO2ストーンからエアーが出たとしてエアーポンプ・ブロアに負担が掛っている恐れがあり、機能・寿命の低下の恐れがありますので使用は控えた方がいいと思います。