ガラスカウンターのチューブの取り付け方

ガラスカウンター・ガラスチェックバルブのチューブ接続部はチューブを抜けにくくするため外径が太くなっています。


チューブとガラス管の径が同じぐらいですがチューブは伸びますので接続可能です。


ガラス管に対してチューブを斜めから挿し込みガラス管に覆い被せるようにしてください。


接続完了。


少しづつガラス管にチューブを差し込んで外れないようにしてください。
ガラス管は手を添える程度で、チューブに力を入れて押すようにして差し込んでください。

ヒント!
水を付けると取り付け易くなります。

注意
※ガラスカウンターには力を掛けると破損する恐れがあります。ガラス部分には力を掛けないように注意してください。