大きい水槽へCO2を添加する場合の拡散器

霧状にCO2を拡散する添加方法の場合は大きめの拡散器を1箇所より分岐を行い2箇所で添加する方が効率がいいと思います。

拡散方法に特にこだわり等がなければ、CO2ミキサー、直添キットなど外部フィルターの水流でCO2を拡散させる方法の方が効率がいいと思います。

また効率良く、またCO2の気泡も楽しみたい場合は分岐を行ってガラス拡散器などでCO2を霧状にして添加し、もう1方をCO2ミキサーや直添キットからCO2を添加すれば良いと思います。

CO2の添加量は水草の量・水草の種類によって異なります。
まず、1箇所で添加してみて、不十分であれば2箇所添加など様子を見ながら水槽の環境に合ったCO2添加を行ってください。

なお90cm水槽までであれば拡散器1つで大丈夫です。