イオン交換樹脂

イオン交換樹脂

取り扱い上の注意

●食べることは出来ません。特にお子様の届く場所での使用・保管はしないでください。

●飲料用として使用する場合は、飲料用への使用方法を熟知した上でご使用ください。
  使用前に十分に水を流すか、沸かしてからお使いください。

●酸性の強い薬品と同一場所で使用しないでください。

●床などにこぼすと滑りやすいので注意してください。

●目に入れないように取り扱ってください。万が一目に入った場合は水道水で洗い流して後、眼科医の検診を受けてください。

●肌の弱いからは十分に様子を見ながら使用し、何か問題があればすぐに使用を中止し医師にご相談ください。

●軟水器に使用する場合は軟水器の取り扱い説明をお読みください。


再生の仕方
1.イオン交換樹脂の量の2から6倍の水道水に10%のの食塩水を作ります。
(イオン交換樹脂が1Lの場合は2から6Lの水に200gから600gの食塩を入れます。)
※食塩はにがりの入っていないものを使用してください。塩事業センター製をお勧めします。

2.食塩水をイオン交換樹脂に通してそのまま30分ほど放置してください。

3.30分ほど経過したら水道水を流して塩が抜ければ完了です。