急激にガス漏れした場合のパッキンについて(小型ボンベ)

急激にガス漏れ(抜けた)場合はパッキンが急激に冷却され硬化、変形する場合があります。

変形・硬化したままのパッキンをすぐに使用してボンベを装着するとガス漏れの原因となります。

通常、硬化・変形したパッキンは常温下で置いておくと自然に形状が戻ります。
形状が戻ってからボンベを装着するようにしてください。

なおパッキンはレギュレターから取り外しても、そのままのどちらでも構いません。

パッキンの形状が戻らない場合は新しいものと交換してください。