大型ボンベの耐圧検査周期

大型ボンベの耐圧検査周期


大型ボンベは3年または5年以上経過したときの充填時には耐圧検査が義務付けられています。
耐圧検査の周期はボンベの初回充填時(購入時)により異なります。

■検査周期

98年4月以降
→前回検査月より5年以上経過しているとき
   
89年4月から98年3月まで
→製造日より3年以上経過しているとき
 2回目検査は前回検査月以降5年以上経過しているとき
   
89年3月以前
前回検査月より3年以上経過しているとき


■耐圧検査年月の調べ方

ボンベの上部に初回充填年月と耐圧検査年月の刻印が刻んであります。

97年3月に検査したことになります。


■大型ボンベの耐用年数
特に耐用年数はありません。耐圧試験に合格すれば使用できます。

■その他

初回充填から2年11ヶ月または4年11ヶ月にボンベ残量がわずかな場合、ガスを捨てて充填すれば耐圧検査を受けなくていいので充填一回分、耐圧検査を延ばす事が出来ます。

ガスを抜く時は、ゆっくりと時間をかけて抜いてください。一気に行うとボンベ・レギュレターが凍結する事があります。
関連する記事