RO浄水器を立てて使用する

ROコンパクトを立てて使用することも出来ます。
但し方向性があります。

生産水・排水側を上になるように立ててください。
(流水が下から上へ流れるようにしてください。)
これは内部で泡が噛んだときに濾過能力が低下するためです。


CKD電磁弁参考価格

参考価格です。
オプション、電圧等により価格が変わります。
またメーカーの価格改定により変わっている場合があります。
詳しい価格についてはお問い合わせください。

取り寄せ商品に付き返品交換は出来ません。
お支払いは銀行振り込みによる先払いのみです。

ABシリーズ
AB21−01−1−AC100V  単価2750円
AB21−02−1−A−DC24V 単価2880円

AB31−01−1−DC12V   単価3430円

AB41−03−7−03A DC12V 単価6050円
AB41−03−6−03A−DC24V 単価6050円


FABシリーズ
FAB11−M5−Z−12C−AC100V  単価3400円
FAB11−M5−Z−12CS−DC12V  単価4200円

FAB21−6−1−12C−AC100V   単価3550円
FAB21−6−1−12G−AC100V   単価5320円

FAB31−6−2−12C−DC12V    単価3380円

FAB41−10−6−02C−DC12V   単価5260円
FAB41−15−8−02C−DC12V   単価5780円

※FAB41−10−5−12CB−DC12V 
在庫処分品(新品) 1個3980円(4個在庫があります。2009.11.10現在)
当形式と在庫処分品とご明記ください。

FAB32−6−3−02C−AC100V   単価5720円
FAB32−6−2−02G−AC100V   単価6740円

FAB42−8−3−02C−AC100V   単価7070円
FAB42−8−3−02G−AC100V   単価7990円

FAGシリーズ
FAG11−M5−Y−12C−AC100V  単価5400円
FAG11−M5−Y−12C−AC100V  単価4900円
FAG11−M5−Y−12CS−DC12V  単価5350円

FAG21−6−Z−12C−AC100V   単価4970円
FAG31−6−0−12C−AC100V   単価5180円
FAG31−6−0−12G−AC100V   単価5420円
FAG41−8−1−12C−AC100V   単価6540円

HNBシリーズ
HNB1−M5−DC12V  単価5100円
HNG1−M5−DC12V  単価5380円

USBシリーズ
USB3−6−1−AC100V   単価3050円
USG2−M5−A−AC100V  単価5350円

GABシリーズ
GFAB11−Z−2−12C−AC100V  単価8160円
GFAB11−Z−4−12C−AC100V  単価15480円


FWBシリーズ
FWB51−8−7−02C  単価8580円

ADシリーズ
AD11−10A−03A AC100V  単価6990円

低速制御型の流量特性



ニードル回転数とは微調整つまみを回した数です。

水草育成では2回転までしか回すことはありません。


【参考】
一般型スピードコントローラー(ADAなどアクアメーカーのスピードコントローラー)の流量特性です。
低速制御型と明らかに流量特性が違います。

クランプスリーブ取り付け方法

?クランプスリーブをチューブに通します。


?チューブをジョイントに接続します。


?クランプスリーブをチューブの上からジョイントにはめ込みます。

イオンプラスグレードアップキット 組み立て方法

?イオンフィルターにチューブ継手を取り付けします。

イオンフィルターの端の青いキャップを外して継手を取り付けます。
継手のネジにはシールテープを巻いて水漏れ対策してください。

※画像ではロッキングクリップを先に取り付けていますが、チューブを接続してから取り付けしてください。

チューブ継手はハーフユニオンとエルボユニオンの2種類あります。画像のように取り付けしてください。


?クリップ・イオンフィルターを取り付けします。

PROコンパクトのセディメントフィルター(地図のシール貼っているフィルター)にクリップを取り付けします。
2.5はフィルターの下に台として、2.5x2.5はイオンフィルターとの接続用に使用します。

クリップは硬く取り付け難いです。手や指を挟まないよう注意してください。

クリップを取り付けしたらイオンフィルターを取り付けします。


?PROコンパクトのメンブレンハウジングのRO生産水のチューブ継手の方向を変えます。

曲げる程度では水漏れはしないと思いますが実際に水を通した際に水漏れがした場合は一度チューブ継手を外してシールテープを巻き直して取り付けしてください。

?チューブを接続します。
メンブレンハウジングのチューブ継手とイオンフィルターのチューブ継手の間にチューブを接続します。
チューブは適当な長さに切ってください。

メンブレンハウジングのチューブ継手の向きが合わない場合はメンブレンハウジングを回して位置調整してください。

※組み立ては以上で終了ですが実際に使用する際はフラッシングを行ってください。


【フラッシング】
イオンフィルターのIN(メンブレンハウジングから側)に水道からのチューブを接続して水道水を約10分間流してください。最初は色付き・濁り水が出ますので透明になるまで通水してください。

直添キットのCO2・エアの共用について

直添キットをCO2・エアで共用自体は出来ますが実使用については検証しておりません。
サポートは出来ませんのでご了承頂いたうえでご使用ください


接続はCO2とエア側からの配管をジョイントで結合しチューブで直添キットに接続します。


CO2・エアからの各配管を結合するジョイント(分岐)はエア用のものを使用します。
CO2用(ユニオンYなど)のものでも構いませんが耐圧チューブで接続する必要がありますのでエア側も耐圧チューブで接続する必要が生じます。

CO2・エアとも逆止弁は取り付けてください。
CO2側はCO2用の逆止弁を、エア側はエア・CO2の両方が使用できる逆止弁(当店の商品ではディスク型逆止弁)を使用してください。
直添キットと分岐のジョイントまでの間にも出来れば取り付けしてください。この部分の逆止弁もCO2・エア両方が使用出来るものを使用してください。

マイクロストーンなどCO2用のストーンの使用はしないでください。
ストーンを使用する場合はエア用のものを使用してください。

ジョイントとチューブの接続部はクランプスリーブなどを使用してチューブが抜けないようにしてください。

スパイラルチューブ



スパイラルチューブもございます。
>>商品カテゴリ
4mm、8mmと各種長さを用意しております。

サンプロ コネクタソケットのカスタマイズ

サンプロコネクタセットのソケット(銀色の部分、チューブ接続側)はマイクロスーパーミニです。
マイクロスーパーミニとサンプロコネクタのプラグと互換性があります。

マイクロスーパーミニには各種タイプがありますのでチューブ接続以外や形状変更等カスタマイズが可能です。

カスタマイズの一例です。
継手の組み合わせによりいろいろと出来ます。
詳しくはお問い合わせください。

4mmチューブ用
使用している継手
マイクロスーパーミニ(ソケット M5メス)
ハーフユニオン(4mm M5)


ワンタッチ継手エルボ

使用している継手
マイクロスーパーミニ(ソケット M5メス)
エルボユニオン(6mm M5)


タケノコエルボ

使用している継手
マイクロスーパーミニ(ソケット M5メス)
ユニバーサルエルボ(M5)
ミニストレート(M5)

クランプエルボ

使用している継手
マイクロスーパーミニ(ソケット M5メス)
ユニバーサルエルボ(M5)
クランプ継手(M5)

圧力計付き

使用している継手
マイクロスーパーミニ(ソケット M5メス)
ミニ圧力計(M5)
ユニバーサルブランチティ(M5)



レギュレターのチューブ接続部を4mmチューブ用にする場合は

ハーフユニオン(4mm R1/8)を購入し付け替えしてください。

レギュレターについているチューブ継手の外し方ははこちらをご覧ください。

ハーフユニオン(4mm R1/8)の取り付けはスパナで外側の六角ナットで締め付けて取り付けしてください。

RO浄水器

初回使用するときはフラッシングを行ってください。

まずセディメントフィルターをフラッシングします。
セディメントフィルターのIN側に水道からのチューブを接続します。


セディメントフィルタとメンブレンと接続するチューブを外してください。

(メンブレンに水が流れないようにします。)

準備が完了したら水道水を流してフラッシングを行います。
水道水を20Lほど流してください。
その後排水に濁りが無いことを確認してからチューブを元に戻します。

メンブレンにフラッシングを行います。
チューブを元に戻して、メンブレンに水が流れるようにします。
リストレクター&フラッシングバルブをフラッシングの位置にして約10分間通水します。
次にリストレクター&フラッシングバルブを生産位置にして約120分通水をします。
※フラッシング時の水は排水・生産水とも捨ててください。

イオンプラスのフラッシング
メンブレンの次に接続しているのがイオン交換樹脂です。
メンブレンからのチューブを外して直接水道からのチューブを接続してください。
水道水を約10分間流してください。最初は色付き・濁り水が出ますので透明になるまで通水してください。
フラッシングが完了したら水道からのチューブを外して元通りメンブレンからのチューブを接続してください。

【リストレクター&フラッシングバルブ】
理想的な純水生産量と排水量に設定しているため毎回水量を調整する必要がなく簡単で安心して使用できます。
ただし細かな設定が出来ません。
生産量を絞っているためメンブレンのスペック値の生産は出来ません。


純水生産位置


フラッシング位置

【微調整可能タイプ】
生産量や純度の調整が出来、ご使用環境に合わせた生産水を作ることが出来ます。

微調整バルブとON・OFFコック(フラッシング系統)の2系統となっています。
RO水製水時はON・OFFコックを閉じて微調整バルブを経由し、フラッシングの際は微調整バルブはそのままでコックを開いて洗浄水を流します。


メンブレンで約97%の不純物の除去を行います。(25℃での使用時)
使用開始時は少々高い値を示すことがありますが暫く使用すると安定します。